emuramemo

製品レビュー、HTML/CSS、webデザイン、音楽、その他いろいろ

外付けBlu-rayドライブを買ったけど正常に再生できるまで苦労した

去年ですが、外付けBlu-rayドライブを買いました。

しかし再生できるようになるまでが一苦労。

 

 

外付けBlu-rayドライブを買うときの注意点

外付けBlu-rayドライブを買うなら、絶対に再生ソフト付きがおすすめ

 

Blu-rayには著作権保護のため様々なロックがかかっており、フリーのBlu-ray再生ソフトだと再生できないことがあります。

 

ケチって再生ソフトのついていないものを買うと、後から有料ソフトを買う羽目になりえるので、ここだけは初期投資を惜しまないのがよいと思います。

 

こちらを購入しました。今はもっとお手頃なのがあるかもしれません。

少し安い、フラストレーション・フリー・パッケージ版には再生ソフトがついてませんのでご注意を。

 

 

Blu-rayが再生できるまで

BUFFALOのBRXL-PC6VU2-BKCというBlu-rayドライブが再生できるようになるまでの方法です。

この製品が古いからか、Blu-rayを再生するまでには少々長い道のりでした。

 

付属ディスクからPowerDVD10をインストール

f:id:emj1025:20170202224326p:plain

 

インストール時にいろいろ付属ソフトにチェックが入っていますがBlu-ray再生機能以外が不要であればPowerDVD以外チェックを外してOKです。

f:id:emj1025:20170202224356j:plain

これでまずPowerDVD10がインストールされます。

 

 

付属ディスクからTurboUSBを有効化

続いて付属ディスクをもう一度入れ直すか、もう一度起動させます。

f:id:emj1025:20170202224425j:plain

今度は「オプション」から「TurboUSBを有効化します」ボタンを押します。画面にしたがって再起動。

 

 

PowerDVD12へのアップデート

PowerDVD10では著作権保護の影響でBlu-rayを再生することができません(ソフトが古いと最新の著作権ロックに対応できない?)。Blu-rayを再生しようとするとアップデートを促されるのでPowerDVD12へのアップデートをします。

 

アップデートを促すボタンをクリックしてもうまくできない場合は以下リンクからパッチをダウンロード可能。

http://support.jp.cyberlink.com/oem/update.asp?d=Buffalo/PDVD10BD/pdvd.10

 

これでPowerDVD12になりました。

 

 

PowerDVD12のパッチアップデート

PowerDVD12へのアップデート後、さらにPowerDVD12のパッチアップデートが促されるのでこちらも行います。

 


…これでようやくBlu-rayが再生できます!

 

 

スポンサードリンク

動画が頻繁にカクつく

Blu-rayが再生ができたと思うと安心する間もなく、動画が頻繁にカクカク止まって、映像・音声ともにコマ送りに。ドライブがガーガーうなり、ものすごい処理をしています。かと言って電源ランプは青く正常で電源は足りている様子。

 

Blu-rayの前半10分くらいは正常に動いていましたが、後半になるにつれ、1~2分ごとにこの現象が起こります。

 

ネットで調べられる限り、いろいろ方法を試しましたが一向に改善されないので
サポートセンターに問い合わせた所、以下返答がありました。

 

◆症状について

 大変お手数ですが、以下の内容をご確認のうえ、症状が改善されるかお試しください。
 ※既に実施済みの項目がある場合はご容赦ください。
 
■USBポート差し替え

 パソコンに複数USBポートがある場合、別USBポートへの差し替えもお試しください。
 また、USBハブ等の機器がある場合、取り外して改善があるかお試しください。

 あわせて、製品添付「Boostケーブル」を併用して頂き、症状に改善があるかご確認ください。

 

■USBドライバーとUSBホストコントローラの更新

 USBドライバ・USBホストコントローラを最新のものへ更新してください。
 更新方法は、お使いのパソコンメーカーへご確認ください。

 

常駐ソフト、セキュリティソフト等の一時停止

 ご利用のパソコンに常駐しているソフトウェアやセキュリティーソフト(ウィルス対策ソフト)を
 可能な限り停止して動作をご確認ください。

 アンサー タイトル:セキュリティーソフト、Windowsのファイアウォール機能を無効にする方法
 アンサー リンク:http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/149/

 各ソフトウェアの停止方法がご不明な場合は、各ソフトウェアの提供元へご確認ください。

 

同等機能ソフトの一時無効化

 ご利用のパソコンに同等機能を持つソフトが複数インストールされている場合、
 ソフト同士が競合する可能性がございます。
 お手数ではございますが、弊社製品の添付品以外のソフトウェアにつきましては、
 一時的に無効化して頂き、症状が改善するかご確認下さい。

 ※無効化方法がご不明の際は、ご利用のパソコンメーカー様へご確認ください。

 

■ドライバのインストール

 セキュリティソフト等を一時停止した状態で、ドライバのインストールをお試しください。

※本製品は、接続する事で自動的にOS標準ドライバがインストールされる仕様となります。

 

■グラフィックボードのドライバー更新

 ご利用パソコンのグラフィックボードのドライバーを最新のものに
  更新してください。

  ※更新方法は、お手数ですが、お使いのパソコンメーカーもしくは
  グラフィックボードのメーカーへご確認ください。

 

別環境での動作確認

 本製品を接続可能な別パソコンをお持ちの場合、別のパソコンにて症状が発生するかご確認ください。

 ※可能であれば、タブレットPCやノートパソコンではなく、
  電力供給の安定したデスクトップパソコンでのご確認をお願い致します。

上記で改善が無い場合、恐れ入りますが以下項目へのご回答をお願い致します。

 

■症状詳細について

ご実施いただいたトラブルシューティングの結果について

 

■動作環境について

下記のサイトからブルーレイ動作確認用ツールをダウンロードして頂き、
お使いのパソコンが、ブルーレイの動作環境を満たしているか、ご確認ください。

 【PC環境確認ツール「CyberLink BD & 3D Advisor」(日本語版)ダウンロードサイト】
  http://jp.cyberlink.com/prog/bd-support/diagnosis.do

 

結局のところ効果があったのは「別環境での動作確認」でした。

別PCにPowerDVDをインストールしてみるとすんなり動きました!PCを複数台持っている方は別のPCで試すのが手っ取り早いと思います。

 

なぜもう一方のPCで動かないのか。長いこと使ってるPCだったので、現在使っていないであろう常駐してそうなソフトや似通ったソフトをアンインストールすると直りました

 

アンインストールしたのは以下等
・DELLのバックアップ関連のソフト
・FLIQLOスクリーンセーバー
・他のDVD再生ソフト(名前を忘れてしまいました…)

 

一度にアンインストールしすぎてどれが原因だったのかわかりませんが何かしら他のソフトが影響していたみたいです。

 

 

最後に

Blu-rayはフリーソフトで再生できない映像があったり、スペックやPCの状態で満足に再生できない事があるので(僕のケースが稀だったのかもしれないけど)まだまだ敷居が高いと感じました。

 

しかしBlu-rayの画質の良さには驚きます。DVDがもやもやに見える。もうもどれない!

 

また、データ容量が大きいのでDVDだと二枚組にしなければいけないところを、Blu-rayなら一枚で収まります。以前、ライブDVDが二枚組になっていてディスクの切り替えに萎えたことがあったのでそういった心配がないのが嬉しい。

 

あとはPCへの動画の保存が法的に許されれば言うことなし。ディスクの入れ替えが面倒問題はどうにかならないものでしょうか。

 

 

 

emuramemo(c) All Rights Reserved.