emuramemo

製品レビュー、HTML/CSS、webデザイン、音楽、その他いろいろ

IllustratorからPhotoshopへ貼り付けをすると画質が悪くなる

ウェブ制作をするときは、自分はいつもPhotoshopで作るのですが、

他社とやり取りする時にIllustratorのデザインデータをもらうことがあります。

 

スライスするためにIllustratorのデータ(aiデータ)をPhotoshopにコピーすると写真がジャギジャギしたり、画質が悪くなって困りました。

 

 

原因

いろいろ試してみたところ、
PSDが埋め込まれたaiデータをコピーしてPhotoshop上にペーストすると発生するようです。

 

解決策

aiデータを「書き出し」する

Illustratorのメニューの

 

ファイル」→「書き出し」でPSDに書き出し。

 


一部分だけ書き出したい場合は、

書き出したいオブジェクトを選択した状態で

 

ファイル」→「選択範囲を書き出し

 

この場合は書き出す拡張子がPNGかSVGのみでした。

 

 

結果

書き出しとコピペの違い

左上:aiファイル上にPSD形式のキウイ画像がリンクしたものを選択・コピーしてPhotoshopに貼り付け
右上:aiファイル上にJPG形式のキウイ画像がリンクしたものを選択・コピーしてPhotoshopに貼り付け
左下:aiファイル上にPSD形式のキウイ画像がリンクしたものをPSD形式に書き出し
右下:aiファイル上にJPG形式のキウイ画像がリンクしたものをPSD形式に書き出し

 

※画像はぱくたそさんから拝借

カップに入ったカットされたキウイフルーツ|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

 

わかりにくいですが左上の画像が、変にシャープになりすぎてるというか、ジャギっています。(キウイの種や皮の毛並みを注意してみるとわかりやすいかも)

その他3点の画像はさほど違いがわからないと思います。

 

仕事でもらったデータが顕著にジャギっていて分かりやすかったんですが、良い再現がなくてすみません。


aiデータをPhotoshopにコピーしてジャギジャギする場合は、「書き出し」して開いてみてください。


Photoshopでスライスする派ってもう少ないですかね?もう時代はアセットなのでしょうか。そもそも、そろそろIllustratorでデザインつくってもいいかなぁと思ってきてます。

 

 

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

 

 

emuramemo(c) All Rights Reserved.