emuramemo

製品レビュー、HTML/CSS、webデザイン、音楽、その他いろいろ

好きな日本のギタリスト

日本のギタリストもかっこいい。好きなギタリストまとめです。

 

 

アベフトシ


キャンディ・ハウス / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - YouTube

ミッシェルガンエレファントのギタリスト。

アベフトシは僕がエレキギターにハマるきっかけになった人です。

独特な高速カッティングと、アンプに直接繋いだ男らしい図太い音が魅力です。ロックをやるならだれしもアベフトシのカッティングに憧れるはず!

 

使用ギターはテレキャスターカスタム。松下工房(seen)のオーダーメイドです。時期によってはFenderのテレキャスやテレキャスカスタムも使用しており、一時期Fender Japanからアベフトシ風モデルも販売されていました。

初期のアンプはFenderのThe Twin。図太い粘りのある音がします。このアンプとても重いんだそうな。後期はMarshallでした。高音のシャリシャリというかバリバリした音が印象的。こちらのほうが激しく歪んでます。

 

この映像、10年以上も前なのかぁ。会場が磔磔っぽいですね。

若くしてお亡くなりになって実際にライブを見れなかったのが残念。

chicken zombies

chicken zombies

 

チキンゾンビーズは私のベストカッティングアルバム。 

 

 

田渕ひさ子


Number Girl - Tuesday Girl Sawayakana Ensou ...

(マニアックな曲ですが…)

元ナンバーガール、現ブラッドサースティブッチャーズ、トドルのギタリスト。

オルタナのギタリストといえばひさ子さん。ナンバーガールでの強烈なギターの印象が強いですが、女性ならではのメロディセンスや、ギター二本を使ったバンドでのコードのアンサンブルが良いです。

 

使用ギターはジャズマスター。USAの65年製のヴィンテージのサンバースト柄。この時代のジャズマスターはツマミがアンプっぽいかっちょいいやつですね。ヴィンテージということで、塗装がふにゃふにゃになったり苦労されているようです。トドルでは黒いジャズマスターをメインで使っておられました。

アンプはナンバーガールとブッチャーズではMarshallのヘッドにOrangeのキャビネットだったはず。トドルはアンプのもちこみ無しだったでしょうか?

 

the shimmer

the shimmer

 

 ひさ子さん率いるバンドのトドル、めちゃよいですよ。オルタナ好きにおススメです。

 

 

吉村秀樹


bloodthirsty butchers - JULY - YouTube

ブラッドサースティブッチャーズのギターボーカル。

ダイナコンプ、ファズをよく使っておられた印象で、やっぱりコンプ感のある音がブッチャーズ感を出している気がします。

 

ギターはいろいろ使ってたみたいです。映像ではストラト。テレキャスもたまに見ます。あとはFenderJapanのジャズマスター。吉村秀樹氏はJapan製なのです。自分でも改造したりいろいろいじっていたみたい。

 

吉村さんは2年ほど前に亡くなられましたが、最後に私が見たのは弾き語りでした。ブッチャーズはバンドサウンドだけでなく曲もいいんだな。

バンドのライブを見たときは音がごちゃごちゃで良くきこえなかったです 笑。知り合いの方に聞いてみてもブッチャーズのライブはどうやらそんな感じらしい。ブッチャーズのライブは「音を浴びるのだ」とどこかで見た気がします。

kocorono完全盤(紙ジャケット仕様)

kocorono完全盤(紙ジャケット仕様)

 

 

 

大村達身


.Morning Paper .Quruli - YouTube

 一時期くるりに在籍していたギタリスト。

達身さんのギターソロは図太くて音の出し方に気迫を感じます。ギターソロが超かっこよい。曲でいえば「モーニングペーパー」「How to go」や「Go back to China」あたり。ライブでの「東京」のスライドギターがめっちゃよかった覚えがあります。

 

ギターはストラトなどいろいろ使われてましたがフライングVが印象的。

アンプはFenderのモデリングが付いた新しい感じのやつを使ってたのをバンドスコアの機材紹介で見た覚えがあります。

くるりのアルバムでは「THE WORLD IS MINE」「アンテナ」「nikki」で演奏を聴くことができます。

アンテナ

アンテナ

 

 

 

山内総一郎


サボテンレコード - YouTube

フジファブリックのギタリスト。志村さんが亡くなってからはボーカルもしておられます。

山内さんのギターは安定感があってとても好きです。安心してみていられるというか。

あとは音作りが意外とおもしろい。志村さん時代のフジファブリックのアルバムを聴いているとモジュレーションとかオートワウとか飛び道具系のエフェクターの使い方がうまいんです。

 

ギターは赤いストラト、サーファーキングあたりの透明のギター(Foo Fightersのデイブが使ってたのと同じ?)、ダブルネックのSG、あとジャズマスターも使ってましたね。

FAB FOX

FAB FOX

 

 

 

 

鈴木茂


Trio loss Tin Pan with Friends - YouTube

元はっぴいえんどのギタリスト。

細野晴臣関連の作品のもちょくちょく参加してはります。

ギターの音が好きです。ポコーンとダイナコンプな音。個人的にコンプのかかったギターの音が大好きなのです。やはりコンプはストラトと相性よいのですねぇ。

最近では「hosonova」で演奏を聴くことが出来ます。

HoSoNoVa

HoSoNoVa

 

 

 

富永寛之 

元バンバンバザールのギタリスト。

ジャズとかカントリーとか、そういった類のギタリストといえば富永さん。

とにかく超うまいです。ウクレレもひかはるのですが、ウクレレの域をこえてます。

 久しぶりにこの動画見たのですが、ソロ部分が鳥肌もの 笑。

楽器で会話するかの様なプレイは必見です。

4

4

 

実はギターが 富永さん時代の音源聴いたことないですがバンバンバザールならこれが好きです。

 

 

坂本慎太郎


ゆらゆら帝国 - YouTube

元ゆらゆら帝国のギタリスト。現在はソロで活動し、詩や曲提供などをされているようです。

ライブはファズギターなどのエフェクトが炸裂です。ライブ音源も解散後いくつかでたみたいなのでいつか聞いてみようと思います。坂本さんはあれだけ奇抜なソロを弾きますがCDではギターのフレーズを大事に作っている印象を受けます。

ギターはSG、アンプはOrangeがゆら帝時代のトレードマーク。

CD音源とライブで全然音が違います。レコーディングはFender系のギターでYAMAHAの小さいアンプで録音したとなんかの雑誌で読んだ気がします。

 

YURA YURA TEIKOKU LIVE 1997-2004(【初回生産限定盤) [DVD]

YURA YURA TEIKOKU LIVE 1997-2004(【初回生産限定盤) [DVD]

 

 

 

TAKUYA


JUDY AND MARY - motto - YouTube

JUDY AND MARYのギタリスト。

物語シリーズの偽物語のエンディング、cClariSが歌う「ナイショの話」がどことなくジュディマリっぽいと思ったらなんとTAKUYA氏が関わってました。

TAKUYA氏のギターはどことなく雑なんですが、ものすごく自由で奇想天外なメロディやフレーズが多くて好きです。どんな音符の入れ方するんだ!というギターソロ。なによりコピーして弾いてみると楽しいんです。爽快。そんな自由なギターでJ-POPとして成立してたジュディマリはすごいバンド。

 

The Great Escape

The Great Escape

  • アーティスト: JUDY AND MARY,YUKI,TAKUYA,磯谷有希,Tack and Yukky,浅沼拓也
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2001/05/23
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 560回
  • この商品を含むブログ (179件) を見る
 

 

 

Rei


Rei "COCOA" (Official Music Video)

シンガーソングライターのRei。

ブルースをバリバリ弾くことで有名な彼女ですが、どんなジャンルでもどんとこいな卓越したギターが魅力。ギターを引く姿はまるで黒人ギタリストが乗り移っているよう。

ギターが好きならそのサウンドにしびれるはず。

www.emuramemo.com

 

 

書いてみるとかなり時間かかりました…。

音源発掘の参考にでもなればと思います!

 

emuramemo(c) All Rights Reserved.